【新着情報】

2018/09/18 4:29 に ジャパン・エストニア国際バレエコンクール が投稿

ウクライナ キエフ国立バレエ団 団員の岩崎 安里さんが、9月16日に ウクライナ国立劇場で
上演された「ピノキオ」において、初舞台を踏まれました。事務局一同の予想をはるかに上回る早い初舞台で、本当に驚いております。嬉しい限りです!おめでとうございます!!
岩崎さんご本人から感想を頂いています。
「舞台の上はとっても楽しく、一瞬で終わってしまいました。とっても幸せです。本当にありがとうございます。」
ロシアなどでは、通常 初舞台の方に、カーテンコールの後、お祝いとして舞台の上で ウォッカを飲ませる習慣があります。そのことを確認したところ、
「私の出番は1幕のはじめのほうで終わってしまったので、ウォッカはありませんでした(笑)(笑)」とのことでした~。
これからの益々のご活躍を事務局一同 楽しみにしております!


Comments