お申込み・応募方法・出場料振り込みについて

How to apply or pay the entrance fee?


●受け付け期間: 2018年4月17日(火)~2018年7月20日(金)

Application period  :Apr 17st - Jul 20th, 2018


●申込方法


(1)当サイトより直接申し込む方法

下のフォームからお申込みいただけます。
  Please apply directly from this site.


(2) お申込み方法(FAX)と手順


参加申込書をダウンロードしFAXで事務局にお送りください。
Please push link button bellow and download "Fax Application Form".
参加申込書は 1 名に付き 1 枚ご記入ください。
Please fill in one application form for each person.

 FAX 03-3594-1147

ファックス申し込み

(3) 出演料等の振り込み

Payment of participation fee and etc.

WebフォームかFAXでお申し込み後、1週間以内に参加料等を指定口座へお振込みください。

After you apply to jeibc 2018, please transfer participation fee etc to out account in a week.



※振込みいただく際、口座名義にご注意ください。名義の ジャパン・エストニア国際バレエコンクールin神奈川2017事務局」の「2017」は2018ではなく2017です。
Please make sure the account Name "Japan · Estonia International Ballet Competition in Kanagawa 2017 Secretariat".It is not "2018" but "2017".


出場料振込先口座

<振込口座>三井住友銀行 武蔵関支店 (店番号665)(普通)6950465

口座名義 ジャパン・エストニア国際バレエコンクールin神奈川2017事務局

<Transfer account> SMBC Musashi branch (store number 665) (Common) 6950465
Account Name : Japan · Estonia International Ballet Competition in Kanagawa 2017 Secretariat


  • 振込料はご負担ください。Please bear the transfer fee.
  • 必ず参加者ご本人の名前でお振込みください。
    Please make sure to transfer with the name of the participant.
  • 教室や団体でまとめての振り込みはしないでください。
    Please do not transfer the fee by collecting in a ballet school and a company.
  • 振り込み明細書はお手元で保管してください
    Please keep the transfer statement for youself.
  • いったんお預かりした出場料はいかなる理由でも返却できませんのでご了承ください。 

    Please note that we do not refund in any case.



(4)ご入金確認後、参加申し込み受け付け完了

It will be completed after your payment is confirmed.

  • 事務局よりご入金確認のご連絡は致しませんが、入金確認されない場合のみ連絡させていただきます。
  • We will not contact payment confirmation from the secretariat, but we will contact you if it is not confirmed of your payment.


    ※はがき・郵送での応募は受付できませんのでご了承ください。
    Applications by postcard / mail can not be accepted, so please understand.


昨年 当コンクールにご参加いただいた皆さま

To everyone who participated in the competition last year

昨年ご参加頂きまして誠にありがとうございました。前回のコンクールで、受付等  不手際があり、お待たせしてしまい、大変申し訳ございませんでした。昨年の反省点を踏まえまして、今回は受付時間を調整させていただき、なるべくお待たせしないようつとめて参ります。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

Thank you very much for your participation last year. At the last competition, there was a reception incompatibility incompatibility, we kept you waiting, I am very sorry. Based on the points of reflection of last year, we will adjust the reception hours this time and we will try not to wait as much as possible. I am waiting for your participation from the bottom of my heart.